ICT(情報通信技術)の実践的なスキルが身に付きます

これからのユビキタス社会を支える情報技術は、IT(情報技術)からICT(情報通信技術)へと進展します。システム情報工学科では、プログラミング、ネットワーク構築、Webコンテンツ制作・配信などのICT技術を基礎から習得して、次世代の情報産業分野を担う人材を育成します。

詳しく

難関の応用情報技術者試験に合格!!

今年4月に行われた春季 情報処理技術者試験において、システム情報工学科3年 大平瞬 君(新潟県十日町高校出身)が難関の応用情報技術者試験に合格しました。応用情報技術者試験は、ITパスポート試験、基本情報技術者試験の上位(レベル3)に位置し、合格率22.7%、平均年 齢29.0歳の高難易度の試験です。大平君は、さらに高難易度(レベル4)の試験やLinux技術者認定試験LPICなどに挑戦していきたいと話していました。