ICT(情報通信技術)の実践的なスキルが身に付きます

これからのユビキタス社会を支える情報技術は、IT(情報技術)からICT(情報通信技術)へと進展します。システム情報工学科では、プログラミング、ネットワーク構築、Webコンテンツ制作・配信などのICT技術を基礎から習得して、次世代の情報産業分野を担う人材を育成します。

詳しく

合格!!応用情報技術者試験

IT技術者の知識や技能レベルを客観的に評価する国家試験である情報処理技術者試験の2016年秋期試験において、システム情報工学科3年 足沢 佳輔 君(南部工業高校出身)が、難関の応用情報技術者試験(AP)に合格しました。AP試験は、IT パスポート試験(IP レベル1)、情報セキュリティマネジメント試験(SG レベル2)、基本情報技術者試験(FE レベル2)の上位(レベル3)に位置し、合格率21.4%(青森県:17.9 %)、合格者の平均年齢28.5 歳の高難易度の試験です。