新入生の方へ

八戸工業大学 工学部 システム情報工学科
新入生および保護者のみなさま

八戸工業大学 工学部 システム情報工学科
学科長 武山泰

ノートパソコン準備のお願い

(2019年度入学のみなさまは希望者のみ)


本学科は ICT(情報通信技術)を学ぶ学科であり、これらの能力を身に付けるため多くの専門科目の授業でコンピュータを使用します。また、授業以外にもレポートや論文の作成、履修登録や成績確認、教員や事務からの連絡など大学生活の様々な場面でパソコンを利用します。

これまで、本学科では教室に設置されたコンピュータで授業やさまざまな活動を行ってきました。しかし、時代の変化と共に人やコンピュータそしてネットワークの関わり方が変化し、一人一人が自分用のコンピュータを持たなければ利用できないソフトウェアやサービスが多くを占めるようになってきました。そこで、このような状況に対応するため、2020年度の入学者、つまりみなさまの1学年下の学生よりノートパソコンを必携化する予定で段階的にネットワークや講義などの準備を進めております。

移行期間のため2019年度入学のみなさまは希望者のみとなりますが、ノートパソコンを自分専用教材として一台ご準備いただければ、2020年度の必携化となった際と同じ体制での授業・活動が可能となります。

これから新規購入などで準備するとなると少なからぬご負担をお願いすることになりますが、次世代を担う高度な情報技術者の養成を目指して一生懸命努めて参る所存ですので、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

新規購入や既にお持ちのノートパソコンを利用するなど用意される際には、次のページの仕様を満たしていることを確認していただきますようお願いいたします。

なお、購入する機種について不安がある場合は、入学後にご相談いただいても大丈夫です。また、ご質問などがある場合は、問い合わせ先にご連絡ください。

問い合わせ先

メール:notepc@info.hi-tech.ac.jp
FAX:0178-25-1691(事務室)

ノートパソコンの仕様

  • OS: Windows10 64bit
  • CPU: Intel Core i5相当以上
  • メモリ: 8GB 以上
  • ストレージ: SSD 240GB 以上
  • ディスプレイ: フルHD(1920×1080)
  • バッテリ駆動時間: カタログ値で8時間以上
  • 通信機能: ワイヤレス(Wi-Fi準拠)IEEE 802.11 b/g/n および a/ac に対応していること 教室でのインターネット接続は、無線LANを使用します。

※ iPad(アイパッド)などのタブレットはノートパソコンの代わりにはなりません。

※ 光学ドライブ(DVDやBDなど)が内蔵されている必要はありません。

保証と利用期間について

ノートパソコンは授業に持参していただく必要がありますので持ち運びが多くなります。メーカーで4年間(在学期間中)の有料保証サービスを追加できる機種の選択および契約をお薦めします。

ただし、必ずしも卒業まで通して同じパソコンを利用しなければならない訳ではありません。故障・破損した際に買い替えが可能であれば、それでも問題ありません。

ソフトウェア

Windows 10 の 64bit 版がインストールされていれば問題ありません。

また学生が利用できる Windows 10 のライセンスも用意していますので、ハードウェアが対応していればお手持ちのノートパソコンにインストールして利用することも可能です。

その他、MS-Office (ワードやエクセルなど)やウィルス対策ソフトなどについても同様に学生が所有するPCで利用可能なライセンスを用意していますので、特に購入する必要はありません。

Mac の利用について

授業は基本的に Windows 10 を前提として行います。

Macを利用する場合、Windows 10 と異なる部分に関しては自分自身で対応する必要があります。

Bootcampを利用して Windows 10 を導入することも可能ですが、いくつか利用できない機能があり、最初から Windows 10 がインストールされているノートパソコンとは異なる部分があります。

不安がある場合には初めから Windows 10 がインストールされている機種を強く推奨します。

タイトルとURLをコピーしました