学科紹介

学科紹介

これからのユビキタス社会を支える情報技術は、IT(情報技術)からICT(情報通信技術)へと進展します。システム情報工学科では、プログラミング、ネットワーク構築、Webコンテンツ制作・配信などのICT技術を基礎から習得して、次世代の情報産業分野を担う人材を育成します。

アドミッションポリシー

パソコンや携帯端末、家電品や自動車、インターネットやテレビゲーム機に到るまで、私たちの身の回りはICT(情報通信技術)が支えています。そして、ソフトウェアおよびコンテンツ産業は、今後、最も成長するとされる分野です。システム情報工学科は、こうした情報化社会を築く人が、楽しみながら学んで行ける場です。そのため、次の2つのコースを用意し、学年進級時に各自の個性に適うコースを選択し学習を進めていくことができます。

システム情報コース
ネットワーク構築やプログラミングの力をつけることで、SE(システムエンジニア)やPM(プロジェクトマネージャ)など情報エンジニアとしての仕事を志す人を育成します。
情報メディアコース
マルチメディア技術やCG(コンピュータグラフィックス)技術の力をつけることで、CGやWebコンテンツの創作など情報クリエイターとしての仕事を志す人を育成します。

私たちは、次のような人の入学を待っています。

  1. コンピュータが好きで、ソフトウエアの制作や利用に係わる仕事に興味のある人
  2. ICT(情報通信技術))の理解力と応用力の修得に真摯に取り組み、自ら学ぶ姿勢と努力を惜しまない人
  3. 情報を伝える表現力の習得に努め、高い情報倫理観をもって広く社会に情報発信することを志す人

学科長 武山 泰